オープンホーム初日、晴天なり!

新規で売却依頼を受けた、物件の オープンホーム 初日の今日。
とっても青空がきれいで、お庭の木々の緑と一部の花の赤色がマッチして オープンホーム 日和でした。
初日はどうしても緊張をするもの。何人来てくれるかな? どんな人が来てくれるかな?

資料はそろっているか? お部屋の電気はつけたか? 倉庫の鍵は開けたか?・・・など
まだ、家の構造に体がついていかず、家の土地のサイズや、レーツの費用など記憶しているかのチェック。
ちょうど、舞台に出る俳優さんが、緊張するような気分なのです。

初日、5組の訪問者・・・まずまずのスタート。適度に訪問者と会話をしていると時間が過ぎ、
誰もこないなあ~と時間を持て余すことはありませんでした。
興味もってくれたかな? どうだかな? 訪問者の様子を伺いながら、彼らの頭の中を少しでもキャッチする会話。
最初は、我々も慣れない。いろんなお家の販売をしていますが、初日は緊張し、段取りも慣れていないので
早めに現場に入り、チェック機能を最終チェック。。。この緊張感は、たったの1時間内の案内ですが
移動時間、準備時間入れて2時間強は、1軒に対して業務します。
この2時間に集中し、勤務するのです。そして、次の物件へと進む・・・その繰り返し。

晴天の日は、我々にとって好都合でもあり、訪問者は、晴れると他の行事に参加されたりするので
家を見に来ない人もいて、訪問者ゼロという日もあるのです。
小雨が降る日は、予定していた行事もこなせない、暇なので、家でもみるか・・・とオープンホーム周りへと進まれる。
冷やかしの訪問者が来ても結果を出せないので、正直ウェルカムではない心もありますが、それだけ訪問者の数が多いと
本当に買う気で来ている人にとっても、あ~人気の家だなと、負けていられないわ、真剣に見て、オークション参加に備えようと
競争心をそそる役割もしてくれるので、やはり、来てくれることを歓迎する我々のマインドなのです?!
オークションは、11月28日(水)午後7時15分、ニューリン支店オフィス内。頑張ります!

そして、今日は土曜日、今私がとても気に入っているフレンチカフェで遅めのランチ。
仕事終えて、2時も過ぎ、お腹が空いて、のどが渇き、ここでのお食事を楽しみに私は、仕事をこなしているようなもの?
そして、今日は、年に1度のマーケットディーに遭遇。 フレンチジャズの演奏や、クレープの屋台、ワインの試飲や
フレンチスウィーツ販売と店の外まで、にぎわっています。じゃあ~パリにいかなくても、ここは、パリそのもの。
仕事の疲れを癒すひと時です。
オークランドには、外国人が多く移住してきており、アジア系が多い街ではあるのですが、フレンチ、イタリアン、ヨーロッパ勢もがんばって移住し、この地で活躍されています。
オークランドに観光で来て、アジアン、ヨーロッパの文化、味にも触れ、世界旅行を楽しんで下さい!