SOLD SOLD SOLD!!!

今夜、午後7時15分より、オークション開始。
午後7時前から、買い手候補が続々とオフィスにやってくる。
今日は、家の現場ではなく、オフィス内でのオークション。
家の現場と異なり、冷やかしで訪問してくれる人も少ないので
ガラガラの状態でのオークションになるのか? 何組来てくれるのか?
来てくれると予測していた人たちは来てくれるのか?
6時過ぎから、こう考えて、胃が痛くなる時間です。。。
何度、何軒オークションやっても、家が異なり、条件がそれぞれ違うので
いつも、緊張するひと時です。。。

当日の朝も、家の確認ということで、朝から3時間以上も立ち合い。。。
買っていただけるのであれば、何回もお見せしますよ・・・と家へと通う。

予測通りの買い手候補が、一番先に来ていただける。
2組目・・・あれ? 顔を覚えているけど誰だったかな?? 全くのノーマーク。
オープンホーム時のレジストレーションブックで名前を確認。
たぶん、このカップルなので、聞いてきて~と私がダッグに伝え、
「すみません、あなたの名前は、OOさんですか?」と尋ね、ぴったり!
実は、私は日本語で、カップル・・・興味なさそう、ありそうとか、顧客の特徴をメモし
ある程度覚えられるようにしていますが、大勢の方が来られ、1度しか会っていないと
全ての方の顔と名前が一致しない。
え~あのカップル、興味なさそうなコメントで、家も直ぐ見て帰って行った人だわ~~。

あ、このカップルも、自分の希望と異なると奥さん言っていたのに来たの?
そして、手を挙げるかも?っていうのです。全く期待していなかったカップル。
あ・・・人の言葉をうのみにしてはいけない例だ。。。

結局、私達が直接営業していた中より、6組来て下さり、他のセールスマンの顧客が3組。
合計9組、その中、実際に手を挙げて競り合って下さった方が、4組。
最終的に新オーナーになりうる方は、競り合う際も、誰かが、手を挙げると即座に、また、手を挙げる。
その競い合いの強さは非常に活気的なオークションとなりました。
最後は、500ドル単位で競り合い、NZ$564,500にて売却成立!

この物件は、2LDK+スリープアウト・・・若い世代のファーストホームには、とても、合致する物件。
広告営業していても、中年の方が買い手でやってくるというのは、数組で、皆20代、30代の若手の方々のみ。
ちゃんと広告を見て、理想とする買い手候補が来てくれているなと実感していたのでした。
さあ~夜中ですが、購入できなかった他の若手カップルのために、物件検索へと進む私です。。。